top of page
検索

Persol 『3107V』 ご紹介★

こんにちは。



写真家でアイウェアの技術者でもあった


ジュゼッペ・ラッティが1938年に創業した


イタリアのアイウェアブランド


Persol

(ペルソール)






Typewriter Edition

(タイプライター エディション)


『 3107V 』



をご紹介します!!






――――――――――――――――――――――


Typewriter Edition



前時代のヘミングウェイなどの著名な作家や


ジャーナリストのシンボルである


『タイプライター』の歴史やタイプの奏でるシンフォニーに


インスピレーションを受け、リリースされたコレクション



――――――――――――――――――――――







ボストンシェイプのコンビネーションフレーム!



大きさも程よく、合わせやすいやわらかなレンズシェイプで、


男女問わずオススメです。







ブリッジは文字を打つタイプキーをイメージしたデザイン。



幅広で角の立ったメタルを使っているのも


品の良さを感じさせます。








テンプルの滑り止めは放射状に刻まれており、


タイプライターの印字部分の柱をイメージしています。







テンプル内側の刻印には、タイプライター全盛の時代の象徴


American Typewriter」というフォントを使用するなど、


細かいところまで丁寧に作り込んでいます。








ペルソールのアイコンでもある


サイドのシルバーアロの装飾が目を惹きます。






世界初の曲がるテンプル、Meflecto(メフレクト)パーツが


適度な弾性をうみだしています。







テンプルが顔の形に沿ってしなるので、締めつけないのにズレにくく、


細かな調整が出来るクリングスパットと併せて快適にかけて頂けます。








また、Persol”typewriter editon” には


専用のメガネケースが付属します。









2色 揃っています!


{ col. 95 }



{ col. 938 }








紙に文字をtype(打つ)ことで文書をwrite(書く)。


「書くこと」に革命を起こしたと言われているタイプライター。




タイプライターが広く一般に使われていた20世紀初頭から中頃は、


小説や物語で今も語り継がれるような


多くの名作、傑作が生まれた時代でもありました。







そんな、作家や文筆家の「黄金時代」を象徴とも言える


タイプライターをデザインソースにしたTypewriter Edition




細部に至るまで Persol のこだわりが詰まったモデルに仕上がっています!



実際に手に取ってお試し頂けますので、


ぜひお気軽にお越しくださいませ。




( くみこ )





<10月の休日について>



------------------------------------------------



~・~ 契約駐車場のご案内 ~・~


契約駐車場 などこちらからご確認ください。




伝馬町店 Instagram



伝馬町店オリジナルブログはコチラ


Comments


bottom of page