top of page
検索

新規導入ブランド 『JULIUS TART OPTICAL』 新入荷★


新規導入ブランド


JULIUS TART OPTICAL

(ジュリアス タート オプティカル)










1950年代初頭に創業した


タート・オプティカル・エンタープライズ社の創立者である


ジュリアス・タート氏の意思を継ぐアイウェアブランド


JULIUS TART OPTICAL





50年代当時のタート・オプティカル社は


マンハッタンの中心部に12階建ての自社ビルを構えて眼鏡を製造。



タート・オプティカルが生み出すフレームデザインは、


ニューヨークでスタンダードになり、眼鏡メーカーの礎を築きました。



当時製造されたヴィンテージのタート・オプティカルは、


今や希少価値の高い逸品となっています。









ジュリアス氏の残した膨大な資料を元に


現代の優れた技術と実績のある素材を使用し新たに生み出される


珠玉のコレクションの数々をご紹介します。




model. AR(44-24)



ビンテージ眼鏡の業界でも世界的に最も知名度の高い


TART OPTICALのARNEL(アーネル)を


50~60年代の資料をもとに忠実に復元したモデル「AR」。



ブランドの代名詞ともいえるモデルです。






model. BRYAN(46-22)



映画史に残る巨匠ウディ・アレンが愛用して脚光を浴びた


TART OPTICALの「BRYAN」を、細部に渡り再現したモデルです。






model. FDR(46-22)



当デザインを愛用したアメリカ合衆国第三十二代大統領


Franklin Delano Roosevelt (フランクリン・デラノ・ルーズベルト)の


イニシャルがモデル名の由来。




アメリカ本国での知名度が極めて高いため、


市場になかなか姿を現さない傑作の一つです。






model. T-MAN(49-23)



2022年に復刻された、


レクタングルシェイプ(長方形)のアセテートフレーム。



クラシカル色が強く、程よくスパイスの効いた


オールドルックなデザインが魅力です。










ジュリアス氏の世界観を残しつつ、


古き良き時代の復刻と進化を実現する


JULIUS TART OPTICAL




カラーレンズへのカスタム、遠近両用レンズにも対応しています。


お気軽にスタッフまでお問い合わせください。




( くみこ )





<12月の休日について>




------------------------------------------------



~・~ 契約駐車場のご案内 ~・~


契約駐車場 などこちらからご確認ください。




伝馬町店 Instagram



伝馬町店オリジナルブログはコチラ

Kommentare


bottom of page