top of page
検索

【MOSCOT FAIR スタート】 MOSCOTの歴史について☆

こんにちは。




本日8月4日(金)より、オプティークHARUTA伝馬町店 にて


MOSCOT FAIR


を開催いたします!





本日は、多くの歴史人物や有名な著名人から愛用され


4世代、100年の伝統を誇る


ニューヨーク発の老舗アイウェアブランド


MOSCOT の歴史をご紹介します!









創業者のハイマン・モスコットは手押し車での行商からスタートし、


ニューヨークで1915年に眼鏡店として


MOSCOT(モスコット)を誕生させました。







過去に生み出された均整の取れた美しいデザインに敬意を払い、


またファッションにもフィットするようアップデートされたコレクション


MOSCOT Originals (モスコットオリジナル)」は


多くの歴史的人物や著名人らが愛用してきたことでも有名です。








ニューヨークのロウワーマンハッタンに構えられた眼鏡店は


歴史と権威のある眼鏡屋として今なお愛され続けています。







1930年代に生まれたプラスチック製の眼鏡は、


安価でなおかつ簡単に生産できるものとして政府のバックアップのもと生まれ、


その後はクラーク・ケントやバディ・ホリーを始めとする


当時のアーティストや文化人・作家達に愛され


トレードマークとなってきました。







40年代に「MILTZEN(ミルゼン)」、


50年代に「LEMTOSH(レムトッシュ)」、


60年代に「YUKEL(ユケル)」を発表し、


時代を代表するフレームを生み出してきました。




それらのモデルはともに、現在でも探し求める方の


絶えない伝説的なモデルです!







ニューヨークの古き良き時代から伝わる


真のオリジナルといえる最新のフレーム。




近年では、ミラノで開催された世界最大級のメンズプレタポルテ


PITTI UOMO(ピッティ ウオモ)”のトム・ブラウンのショーでも


大きく取り上げられるなど、感度の高いファッションピープルや


ミュージシャンなどのクリエイター達を惹きつけています。









今回のMOSCOT FAIRでは、フレーム・サングラス共


カラーバリエーションも豊富に揃いました!


この期間にぜひ皆様ご来店ください。




( くみこ )





<8月の休日について>



------------------------------------------------



~・~ 契約駐車場のご案内 ~・~


契約駐車場 などこちらからご確認ください。




伝馬町店 Instagram



伝馬町店オリジナルブログはコチラ

Comments


bottom of page