top of page
検索

【受注会開催まであと3日】MASAHIRO MARUYAMA『MM-0034』&『MM-0054』ご紹介★

こんにちは。




6月3日(土)~6月18日(日)にかけて開催いたします





まであと3日となりました!











collection 「erase」(イレーズ)より


MM-0034




collection 「monocle」(モノクル)より


MM-0054



をご紹介します!








『 MM-0034 』



-------------------------------------------------------


" erase"



消しゴムで鉛筆のラインを消したイメージを


メガネのデザインとして表現。



Side piece が消えたことにより新しい構築が生まれ


eyewear に新鮮な表情を与えています。


-------------------------------------------------------






レンズシェイプは「左右非対称」 のラウンドフォルム。



メタルリムの内側にアセテートのパーツを


はめ込んだ コンビネーションフレームです!







通常あるべき左側の 『 智 』 のパーツをなくした


大胆な構造が最大の特長です。








アンダーテンプルのように、


レンズ下方からテンプルが延びています。






左右のテンプルを比べると、


テンプルの位置が異なるのがよくわかります。






テンプルエンドも左右で形状が異なります。



デザインの美しさはもちろんのこと、メガネとしての機能性、


熟練の職人による丁寧な造りと確かな品質も魅力です!














『 MM-0054 』



-------------------------------------------------------


" monocle "



クラシカルでミステリアス。


どこかの美術館で見た、近世の人々の情動を描いた絵画。



額縁の中から溢れでる不思議な気品を再解釈し、


モノクルをヒントに得た着想を現代のデザインに融合させました。



過去と現代、ふたつのメガネが繋がったコレクション。


-------------------------------------------------------






オールメタルのボストンフレーム!







一見するとシンプルなメタルのラウンドフレームですが、


右側の下部はメタルを継ぎ、上部を空白で繋ぐことで


デザインコンセプトである「モノクル(片眼鏡)」を体現しています。







フレーム上部の隙間はデザイン的観点から


主流の手法であるナイロン糸は使わずに、


ネジの固定だけで留められています。






右と左で異なる表情を見せつつ、


美しく調和するユニークなスタイルとなっています!






掛けたときに小さすぎないサイズ感や、


少しだけ上に配置されたブリッジがモダンさを感じさせ


クラシックすぎないメガネに仕上がっています。











最新作をはじめ、人気モデルが期間中は約250本店頭に並びます!




普段当店では見られないモデルやカラーを実際に手に取って


お試しいただけますので、皆さまのご来店をお待ちしております。





新作モデルの受注も可能です!


入荷予定商品のご予約も承っております。




お気軽にスタッフまでお問い合わせください。




( くみこ )





<6月の休日について>



------------------------------------------------



~・~ 契約駐車場のご案内 ~・~


契約駐車場 などこちらからご確認ください。




伝馬町店 Instagram



伝馬町店オリジナルブログはコチラ

Comments


bottom of page